陬波花梨 Suwa Karin

福島県会津若松市出身。3歳よりピアノ、10歳よりサクソフォンを始める。 福島県立会津高等学校を経て、洗足学園音楽大学を卒業。

サクソフォンを渡辺健司、冨岡和男、池上政人、宗貞啓二の各氏に師事。室内楽を池上政人氏に師事。ジャズサクソフォンを佐藤達哉氏に師事。 第18回ブルクハルト国際音楽コンクール管楽器部門最高位。 第16回大阪国際音楽コンクール木管楽器部門第3位。 第22回KOBE国際音楽コンクール奨励賞。 第14回ルーマニア国際音楽コンクール管楽器部門第2位。 第6回下田国際音楽コンクール審査員特別賞。 第20回、第22回浜松国際管楽器アカデミーにて須川展也氏のマスタークラスを受講。

HIBI☆Chazz-Kアルバム「Jazz Chazz Classic」のレコーディングに参加。発売記念コンサートに出演。 NHK BSプレミアム「ワンワンパッコロ!キャラともワールド」の挿入歌「オハヨッシャ!」のレコーディングに参加。 森トラスト主催「ATT新館ランチタイムコンサート」、ラ・フォル・ジュルネTOKYO、福島県会津若松市主催「あいづまちなかアートプロジェクト」、アークヒルズ音楽週間「アークガーデンコンサート」などのイベントに多数出演。

GVIDO
MUSIC 株式会社主催「GVIDO Ⅸ」のオーディションに合格。インターネットラジオ「OTTAVA」にGVIDO Ⅸとして一年間レギュラー出演。現在、ピアニストの武村八重子プロデュースのクラシックユニット「MUTIA」のメンバーとしても活動中。http://mutia.jp

演奏活動や学校指導の他、コンクール審査員としても経験を積む。会津演奏家連盟会員。